スポンサードリンク

オオスズメバチ !

◆昨日、11月4日(日曜日)の嬬恋村は晴天で気温もドンドン上がり、浅間山に降った雪も少なくなりました。
そんな中、父ちゃんはせっかくの日曜日!もうあと何回出来るか?今井テニスクラブへ出かけました♪

*前にも書きましたが、此処は浅間土を使ったクレーコートの為、霜が数回降るとテープが浮き上がり使用できなくなります。

ブログランキングに参加しています!

◆お昼に到着して、車から降りた瞬間、驚!ナント「ハチが上から私の右肩辺りに体当たり!」
 慌てた父ちゃん、直ぐに上着の黒いダウンを脱ぎ捨てその場を離れました(@_@;)
ー体当たりしてきたのは、オオスズメバチでした❢ー
<ダウンの中から出てきたオオスズメバチ>

◆オオスズメバチってどんなハチ? 
  日本には7種類ほどのスズメバチがいますが、その中で最も大きな種類です。体長は約3センチから5センチ近くもあります。お  もに地中に巣を作って、女王バチを中心に社会生活をします。エサは、アシナガバチなどのハチやその他の昆虫です。捕まえると  肉団子にして巣に持ち帰ります。また、クヌギなどの樹液にもやってきます。
  働きバチは、獲物を捕まえるのには強い大あごを使いますが、自分自身や巣を守るときには、お尻(腹部の先端)にある強力な針で  外敵を刺し、強い毒液を注入します。スズメバチの仲間の中でも、攻撃性も毒の強さも最大です。

◆多分、スズメバチの活動は最盛期を過ぎ、今回のオオスズメバチも動きが鈍くなっていました。ただ、無防備な父ちゃん、スズメバ チが最も攻撃してくる色!ブラックの上着を着ていました。 黒に襲いかかるのは、スズメバチの天敵「クマ」が黒いからだと言われ ています!?

◆鈍感な父ちゃん、テニスバックの中に夏によく利用した「電気虫タタキ団扇」があることを発見!早速これを持ってオオスズメバチ のところへ直行(*_*)!

◆しかし、既に遅し!かのオオスズメバチはテニスクラブのオーナーにしっかり靴でふんづけられ潰されていました(*_*)合掌!!
   -日本にも危険な昆虫が沢山います!少し頭に入れて自然を楽しみましょうねぇ❤ー
     

コメントは受け付けていません。