スポンサードリンク

寿司 魚そう

お正月 見てね(o^∀^o) の画像ご入場有難うございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

時々食べたくなる甲府のすし屋さんです。創業明治30年の甲府市中央にある老舗寿司店「魚そう」、甲府まで家から片道120km、途中半分近くは雪道だったので3時間半もかかってしまいました。

20130224canon 004

嬬恋からは南側の山にさえぎられ見えない「富士山」が見えてきました。やっぱりこの山は遠くで見るには日本一の山ですねぇ~!

20130224canon 024

須玉ICから甲府昭和まで中央道に乗り3時間半のドライブでやっと到着、駐車場は5台分くらいしかありませんが、隣にコインパーキングもあるので便利です。入り口はごく普通のおすし屋さんです。「名代寿司」だけ気になります。

20130224canon 034

お店の中もごくありふれた感じ!でもいかにも昔からのお店って感じです。

namy900ps2[1]

 

 

カウンターは5席位しかなく、中では板前さんが忙しそうに寿司を握っています!我が家は何の躊躇もなく「並寿司」を2つ注文!並は950円です。他に上や特上も有るけどここでは必ず並なんです。
namy900ps3[1]

 

 

 

待つこと5,6分、出て来ました。これが並寿司です。ネタにタレがかかっています。ボリュームも満天ですよ!一口では食べきれないのでネタは半分に包丁で切れています。

20130224canon 033

 

*アワビの煮貝(アワビを醤油に煮浸しした加工食品:高いです!)に代表される甲府の食材は海がない故の名産品なのです。武田信玄が築いた甲府は山梨県で海がありません。そこで新鮮な魚介類を食す事が出来ずこういった保存食の文化が発展しました。今回訪れた「魚そう」も昔の江戸前寿司に近い保存が利く寿司です。
最近の寿司は鮮度で勝負!のお店が多いですが、「魚そう」に行ったら是非「並寿司」を食してください!

『魚そう 本店』
〒400-0032 山梨県甲府市中央4-10-5  TEL 050-5796-7762

 

 

【関西に行ったらバッテラに代表される関西寿司です,鯖街道で小浜から運ばれる鯖を京都の人々は皆愛し今も日本の味として息づいています】

応援クリックお願いします>>> 

コメントは受け付けていません。